椿油などのオイルが薄毛に効くのは本当ですか?

育毛剤で頭皮のマッサージを行う男性のイメージ イラスト

髪や頭皮をいたわるエッセンシャルオイル

植物から採取されるエッセンシャルオイルは、人間の皮脂に似た性質のものが多く、昔からスキンケアやヘアケアに使用されてきました。

殺菌作用があったり、血流をよくしてくれたり、保湿効果があったりと、頭皮の健康に役立つものも少なくありません。髪の毛や頭皮のケアにうまく活用していきましょう。

薄毛対策に効果的なオイル

エッセンシャルオイルはさまざまな種類があり、効能もいろいろです。その中で、特に頭皮と髪の健康をサポートしてくれるオイルをご紹介しましょう。

①椿油

椿の種子から採取される椿油は、日本では万葉の時代から愛されてきたオイルです。人間の皮脂にも含まれるオレイン酸が豊富で、頭皮へのなじみがよく、乾燥しがちな頭皮のバリア機能を果たしてくれます。

刺激が少なく、オイルなのにサラサラとした使用感で扱いやすいのも、支持され続けた理由なのですね。

②ホホバオイル

ホホバオイルには、人間の角質層にある成分であるワックスエステルが入っていて、これは乾燥した砂漠でもホホバが枯れないくらいの保湿効果があります。

皮膚の奥まで浸透しながら余分な皮脂を浮き上がらせてくれるので、脂ぎった頭皮にもカサカサの頭皮にも有効です。また、ビタミンA・D・Eがたっぷり含まれているため、頭皮の若返り効果も期待できます。

③オリーブオイル

オリーブオイルも人間の皮脂に似ている性質を持ち、硬い頭皮をやわらかくしながら保湿し、活性酸素をおさえる効果があるので、頭皮のアンチエイジングにピッタリです。

オリーブオイルをよく活用する地域の人は、フサフサの髪の毛の人が多いことでも有名です。

④ローレルオイル

月桂樹からとれるローレルオイルは、殺菌作用にすぐれ、皮膚をやわらかくする効果があります。独特の芳香は体を温める作用があり、古代ローマでも髪の毛の健康に使われていたという記録があります。

ただし、少し刺激が強いので、使用する場合は少量から試してみてくださいね。

⑤ローズマリー

細胞の劣化を防ぐ抗酸化作用にすぐれたローズマリーは、昔から若返りハーブとして大事にされてきました。紫外線などのダメージから頭皮を守り、血流を改善しながら元気な頭皮を取り戻します。

少量から試してみる

エッセンシャルオイルは、体質や体調によって合わないこともありますので、少しの量から試してみましょう。ホホバオイルをベースに、ほかのオイルを1~3滴たらし、頭皮マッサージに使い様子をみてください。

少量でも効果は充分にありますよ。

薄毛に効果のあるエッセンシャルオイル